スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【能の誘い】30回 いわむら城址薪能 新作能「覇王」



第30回 いわむら城址薪能 新作能「覇王」


   

女城主の城下町として名高い地「岐阜県恵那市岩村」
岩村城は、天下統一の切符を手にすると言われた歴史上戦国の激戦地として、壮絶なドラマのある城です。
来る8/23(土)、いわむら城址で行われる薪能は、鎮魂の意味も込められ、今年で30回を迎えるそうです。

今から400年ほど遡る実際にあったお話です。

「天下布武」を掲げた信長は、早くからこの城を欲しがり、若く美しい叔母を政略結婚させ、
さらに最愛の子「御坊丸」も人質に渡すほどの入れ込みでした。
やがてその叔母は夫を失い、女城主となります。

信長の宿敵、武田信玄も勿論この城を欲しがり、
信玄亡きあと武田勝頼の時代に武田方の秋山氏が岩村に攻め上ります。

日本三大山城と言われる頑強な岩村城は中々陥落せず、
兵糧攻めとなり、和平の条件に美しい女城主を妻にすることを要求されます。
彼女は城内の猛反対を押し切り、 家来や領民を助けるために妻となる事を受け入れます。

その前夜、恋しい亡夫を想い、「砧」という能を舞います。
「砧」は恋しい夫を想って、寂しく砧を打つお話です。

小説や、日本酒銘にもなった女城主の哀話です。
毎年、いわむら城眦薪能では彼女の鎮魂のために、必ず「砧」が舞われます。

しかしその後、秋山氏との生活は決して不孝なものでもなく、
秋山修理夫人となった彼女は、夫に尽くすようになりますが、やがて壮絶な事件が…

▼いわむら城址薪能のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/Iwamura.Takigi.noh?fref=ts


信長にとっての宿敵武田方の武将の妻となり、さらには最愛の御坊丸が人質になっては、
信長が秋山と修理夫人に怒り狂うのは用意に想像できます。

信長は大軍で攻め立てますが、やはり難攻不落の山城。
信長は叔母に密書を送り、
”織田方につけば城の者には一切手出ししない。秋山と叔母上も、ごっそり城を抜け出るが良い”と。
誠と信じた修理夫人、抜け出したところで秋山ともに待ち伏せて捕らえられ、城内のものも皆殺しにされます。
秋山夫婦は長良川で逆さはりつけにされ、修理夫人は信長を恨んで罵倒しつつ、処刑されたと言います。

この信長の虐殺は、江戸時代までは有名な話。
本能寺で明智の謀反に命を落とすのは、この報いと言われた程です。

さて今回、いわむらの地元の方の原案の「覇王」と言う物語を
椙山女子大の飯塚教授に作っていただき、辰巳満次郎氏が能として息を吹き込んだものが新作能「覇王」。

戦国の世に呑まれて散った彼らの「鎮魂」として、
また、能が本来持っている鎮魂や祈りの魂を信じて、歴史上の地にてこれが舞われます。
ぜひ、この歴史をご自身の目でお確かめいただければと思います。


 いわむら城址薪能 新作能「覇王」
 日時 : 2014年8月23日(土) 午後5時30分開始(午後4時30分会場)
 場所 : 岩村歴史資料館前広場(岐阜県恵那市岩村町98)
 料金 : 大人=(前売り)3,000円、(当日)3,500円 中高生=1,000円
 主催 : いわむら城址薪能実行委員会
 問合 : 町並みふれあいの舘(電話:0573-43-4622)

▼「とこわかの会」では、鑑賞ツアーをご案内しています
http://blog-tokowaka.tumblr.com/post/93212604473

テーマ : 着物 - ジャンル : ファッション・ブランド

Tag : 着物 美道楽 岩村城 いわむら城址 辰巳満次郎 信長

『能衣装の虫干し見学』 とこわかの会in大阪



 『能衣装の虫干し見学』 とこわかの会in大阪



    tokowaka

宝生流シテ方 辰巳満次郎氏ファンクラブ「とこわかの会」より
能衣装の虫干し見学会のご案内です。

夏ならではのイベント「虫干し」を企画しました。
宝生流で装束を所有しているのは、お家元と辰巳家だけです。
「虫干し」では、蔓帯(かずらおび)、鬘(かつら)、腰帯など、
普段ほとんど気にも留めていないような小さなものまで、すべて出して風に当てます。

まるで暖簾のように吊るされた何十枚という装束、舞台一面に並べられた数々の面。
貴重な品々を、手の届くようなところで見ることができるのです。
それらを一度に目にすることのできる今回のイベントは、皆さんにとって忘れられない時間になるでしょう。

「虫干し」は、能楽師の家にとって、とても大切な行事ですが、
見学をさせていただく私たちにとっても、とても貴重な体験です。

今回は、満次郎先生による解説もありますので、より深く理解できることでしょう。
1年に1回だけの機会ですので、是非お友達をお誘いの上ご参加ください。


【日時】
   2014年9月1日(月)14:00~
   (解説)
    1回目 16:30~17:30
    2回目 18:30~19:30   ※内容は同じです

【場所】
   末広町稽古場(京阪香里園 下車)
     ※連絡いただきましたら駅までお迎えに伺います。

【参加費】
   会員 1,000円  非会員 2,000円 (お茶、お茶菓子付き)

【定員】
   各回20名

【お申込み】
   tokowaka.no.kai@gmail.comへお名前・参加人数(ご同伴者様のお名前)・ご連絡先を
   メールにておおくりください。(美道楽blogを見て、と書き添えるとスムーズです)

   ▼「とこわかの会」blogもご覧ください。
   http://blog-tokowaka.tumblr.com/post/93589614953

テーマ : 着物 - ジャンル : ファッション・ブランド

Tag : 着物 美道楽 能楽 とこわかの会 辰巳満次郎 宝生流 大阪 香里能楽堂

能を愉しむ



能を愉しむ


   
                         photo by Yutaro Yamaguchi


そろそろ本気で、能楽を楽しんでみませんか?
初めの一歩は、どんなカタチでも良いかもしれません。
神楽坂にある、国指定登録有形文化財「矢来能楽堂」の舞台で能を体験するのはいかがでしょう。

ご指導いただくのは、宝生流シテ方能楽師 辰巳満次郎先生。
基本的な所作、能面・装束解説、「高砂や~」を謡うところまでを教えていただきます。
体験の後は、神楽坂をそぞろ歩きして辰巳満次郎先生と一緒にお食事をお楽しみください。
お能の話がたくさん伺えると思います。

※本ワークショップは、辰巳満次郎先生のファンクラブ「とこわかの会」会員向けの
  企画となり、美道楽にて特別に参加枠をいただきました。

【日時】
  7月19日(土) 18:00~ (集合は、17:40となります)

【場所】
  矢来能楽堂 (新宿区矢来60)
   東西線「神楽坂」駅 2番出口(矢来口)より徒歩2分
   大江戸線「牛込神楽坂」駅 A2出口より徒歩5分
   
【定員】
  10名

【会費】
  7000円(講習費+食事代)

【内容】
 ◎能体験 (18:00~)
   ・所作体験(カマエ、すり足など)
   ・能面、装束の解説
   ・「高砂」の謡い
  
 ◎辰巳満次郎先生とのお食事会 (19:30~)
   和French「今菜」 (新宿区神楽坂6-26)

【申し込み】
  当blogのメールフォーム、もしくはbidouraku@gmail.comよりお申し込みください。
   その際、お名前・参加人数・ご同伴者様のお名前をお書き添えください。
   お申し込みは7月15日(火)までお受けいたします。
    ※キャンセルは3日前まで。当日キャンセルは全額負担となります。予めご了承ください。

【持ち物】
  白足袋(白足袋以外では、体験にご参加いただけませんので、必ずお持ちください。)

【講師】
  宝生流シテ方能楽師 辰巳満次郎様

 (プロフィール)
  神戸市出身。4歳で初舞台を踏み、東京芸藝術大学卒業後、内弟子修行を経て1986年独立。
  公演や実技指導を行う他、学校現場や社会人講座でのワークショップは、25年間で350回を超える。
  平成23年度・24年度の文化庁文化交流使に任命されるなど、世界18都市の海外公演や
  日本文化紹介にも参加・プロデュースする他、新作能、新作能舞、歌劇などの演出・主演をする。
  2001年重要無形文化財総合指定の認定を受ける。2005年度大阪文化祭賞奨励賞受賞。
  2011年まで公益社団法人能楽協会本部理事を歴任。現在同社団、伝統音楽推進事業担当。
  公益社団法人宝生会理事。公益財団法人友愛会副理事長。
  宝生流定期能「七宝会」、「満次郎の会」、「巽会」、「宝生流あまねく会」主宰。

テーマ : 着物 - ジャンル : ファッション・ブランド

Tag : 着物 美道楽 浴衣 神楽坂 辰巳満次郎 矢来能楽堂

開運メイクで着物美人になる会~お気に入りの浴衣とメイク、アナタらしさでキメル夏



開運メイクで着物美人になる会
~お気に入りの浴衣とメイク、アナタらしさでキメル夏




     


夏の風物詩と言えば様々ありますが、
浴衣は外せない!という方も多いのでは。
スッと伸びた背筋に浴衣姿は、本当に涼やかで粋ですものね。

さて、浴衣を着た際メイクはどうしていますか?
浴衣姿にあうメイクで、着物美人度をUPさせませんか。
貴女の内なる魅力を引き出す開運メイク術をマスターして、
いつもと違う自分に出会いましょう。

そして、“関係ない”と思っている男性の皆さま!
男性もご参加いただけます。
浴衣にあうのももちろんですが、
勝負のプレゼンや商談にも役立つ整顔法をご提案いたします。

必要なものは、お気に入りの浴衣とお手持ちのメイク道具、
そして、わくわくの気持ちだけです。

今回は、ペア割をご用意いたしましたので、ご友人同士、母娘、カップルでもご参加いただけます。
2014年夏の記念にいかがでしょうか。


【日時】
2014年7月19日(土)13:00~

【場所】
フェイスリーティングアカデミー 東京オフィススタジオ
 丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩3分

【定員】
10名

【参加費】
16,000円
 <ペア割>お二人でご参加の場合は、1名様11,000円

【内容】
 ・メイクの歴史とは?
 ・開運メイクとは?
 ・開運メイク実践(メイクをオフしてからとなります)

【持ち物】
 ・メイク道具一式
   ※いつもお使いのもので、基礎化粧品もお持ちください
   ※ファンデーションはお忘れなく
   ※合わせたいアイシャドウがあればお持ちください
 ・メイク落とし
 ・フェイスタオル1枚
 ・ケープ(着物や洋服の胸元が汚れないように。なければフェイスタオル1枚)
 ・鏡(B5サイズ程度が理想)
  ※メイク道具の貸与はありません。お忘れものがありませんようご注意ください。
 ・カメラ

【お申込み】
 当Blogのメールフォーム、もしくはbidouraku@gmail.comよりお申し込みください。
  (ご参加の人数とお名前をお書き添えください)
 Facebookイベントページからもお申込みいただけます。
 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
 ※開催1週間前より参加費50%のキャンセル料がかかります(当日は100%となります)予めご了承ください。

【その他】
 ・浴衣・着物・洋服、お気に入りの装いでご参加ください。
 ・撮影した写真は、データ(jpeg)でのお渡しとなります。
 ・着付け等のご相談は、申込みフォーム、またはbidouraku@gmail.comにお書き添えください。

【講師】
 (株)フェイスリーディングアカデミー 代表 大野裕美子様

 (プロフィール)
 1995年より東西の人相・観相学を探究。
 フェイスリーディングを基にした「大野裕美子の開運メイク」を通じて、心を改善すると顔相も良くなり
 人生を好転出来る事を世の中に伝えている[お顔の専門家]。
 その独自の開運メイク法で、多くの老若男女のお顔を開運に導き続けている。
 http://www.bosatsu-make-up.com/profile.html


※写真は、フェイスリーディングアカデミー東京スタジオとなります。

テーマ : 着物 - ジャンル : ファッション・ブランド

Tag : 着物 美道楽 浴衣 フェイスリーディング 開運メイク

美道楽流日本酒の楽しみ方~甘酸っぱいベリーを視覚で、香りで、味わいで楽しむ爽やかな夏



美道楽流日本酒の楽しみ方
~甘酸っぱいベリーを視覚で、香りで、味わいで楽しむ爽やかな夏




    bidouraku


かつて、夏の暑さは、清涼感ある音色を奏でる風鈴、
風にのせて涼を誘い込む打ち水など、
五感を使って夏の暑さを楽しみながら過ごしていたようです。

今年、美道楽が提案する夏の楽しみ方のひとつ。
見た目にも鮮やかでかわいいベリーを使った、いけばなのデモンストレーションと
夏酒、ベリーを使ったお食事をいただきつつ、
視覚と香りと味わいと、五感を使って涼を感じていただこうと思います。

ご存じのとおり、ベリーは目に鮮やかなだけでなく、ビタミン類など栄養価も高くて
美容と健康に良いとされていますよね。それを景色として取り入れてみましょう。
夏酒は、さっぱりした味わいのものやスパークリング・・・
もしかすると、ベリーを使ったカクテルなどもあるかもしれませんね。
メニューは・・・・・当日までのお楽しみです♪

陽光がまぶしい日本の炎暑を楽しみましょ♪


【日時】
 2014年7月20日(日)16:00~19:00

【場所】
 和酒バルKIRAZ
  目黒区三田2-9-5

【定員】
 16名

【参加費】
 7500円

【申込み】
 本blogのメールフォームより、お名前・ご参加人数・ご連絡先をお送りください。
 (bidouraku@gmail.comでも受付しております)
 ※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
 ※5日前よりキャンセル料(100%)が発生いたします。予めご了承ください。

【スペシャルゲスト】
  花狂い・熊野 寿哉(いけばな)
   華道家/ファッションデザイナー
   CAPRICCIOZZA JAPAN Executive Creative Director

   いけばな小原流東京支部 専門教授者、そして衣装作家の二つの顔を持ち、
   モノ創りの世界に身を置き新しい価値を提案するアーティスト。
   また、アメリカの子供達に日本の伝統、精神を伝える機関、
   「全生塾NY」のいけばなコンサルタントでもある。
   全生塾New York HP - http://www.zenshowny.com/
   ブログURL http://hisaya-kumano.tumblr.com/

【その他】
 ・洋服でのご参加OKです
 ・日本酒が苦手な方やお酒が弱い方でも召し上がれる
  日本酒カクテルもご用意しています。
 ・お花、お酒、メニューなどの最新情報は、美道楽Facebookにてご確認いただけます。
  www.facebook.com/KimonoBidouraku


※写真はブルーベリーを使用したいけばなの見本です。本ワークショップでは花材・花器・生け方等が変わりますのでお楽しみに!

テーマ : 着物 - ジャンル : ファッション・ブランド

Tag : 着物 美道楽 浴衣 日本酒 和酒バルKIRAZ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。