FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物美人の撮られ方(2011.11.13)

    bidouraku


「せっかく着物をきても、写真写りが悪いので改善したい」
「ブログやFaceBookに素敵な写真を載せたい」など、、、
志の高い、着物好きの方々にお集りいただき、
”着物美人に撮ってもらえる方法”を
着物マナー講師、近藤菜奈実先生に教えていただきました。

 -美しい立ち振る舞いとは、礼儀を重んじる心が現れた行動-

背筋が伸びたところで、早速着物でポージングの練習が始まりました。

人差し指を伸ばした手を帯の上や襟元、頬に持っていきます。
続いて頭を少し傾け、目線の位置を考え、自分の作りたい雰囲気、
綺麗に見える姿勢や角度をつくっていきます。
bidouraku

続いて、着物での歩き方の練習。
写真には動きは残せませんが、せっかく着物を着ているので、
歩き方も、着物姿が綺麗にしたいものです。
bidouraku

続いて、、、
2人組になって携帯で写真を取り合い、写り方のチェックです。

目線や手の位置を変えるだけで、雰囲気がガラリと変わります。
何度も写真を撮って写り方をチェックしていると、
だんだん自分の良い写り方が分かってきますし、
ペアの方にもアドバイスをもらえるので、とても勉強になります。
bidouraku

自分のベストポージングが決まったところで、
いざ、カメラマンの方の撮影会スタート!

まずは、バストアップから撮っていただきました。
撮影されている様子を見るのも勉強になります。
他の方が撮影されている間は、自分の準備を整えながらポーズを見ているのですが、
「人が撮影されている様子を見ていると緊張する!」
「目線をあんなふうにはずすといいのか・・・」
落ち着かないながらも、自分のイメージを固めていらっしゃる様子が見受けられました。
bidouraku bidouraku
bidouraku

続いて立ち姿の撮影。
一度撮影したので、慣れたと思ったのですが、
カメラの前に立つと一気に緊張感が増し、
どうしていいか分からなくなってしまいます。
bidouraku
bidouraku

でも、近藤先生が一番綺麗にみえるポーズをアドバイスをしてくださり、
安心して撮影に臨むことができました。
bidouraku

カメラマンの方々もよりよい写真になるよう
ライティングの工夫をしてくれたり、
撮った写真をそれぞれ見せて、次に活かすアドバイスをしてくれたりと、
とても良い環境を整えてくれました。

写真はもちろん!素晴らしい出来上がりで、皆さん着物モデルさんのようでした!

ポージングの方法が分かっても、
ちゃんと身につけるには、実践して体に染み込ませていくことが大事。
型を身につけたら、アレンジを加えて「自分らしさ」
を表現できるようになっていくと思います。

今回基本を教えていただきいましたので、どんどん実践して、
素敵な着物美人になっていきたいと思います!


<special thanks>
着物マナー講師:近藤菜奈実先生
フォトグラファー:矢ケ崎様、藤原様、井出様、近藤様

yuima_ru
スポンサーサイト

テーマ : 着物 - ジャンル : ファッション・ブランド

Tag : 美道楽 着物 撮影 写真 マナー ポーズ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。