スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ツドヱド イベント】十二月之内 睦月 江戸の芸を楽しむ 新春 お座敷遊び入門

【ツドヱド イベント】

十二月之内 睦月 江戸の芸を楽しむ 新春 お座敷遊び入門

江戸時代、芸と粋を売りにした芸者が誕生しました。
今回は六花街のひとつ、浅草芸者さんの「芸」を楽しみます。
男性の方にはちょっとした憧れ、女性にはなかなか知る機会のない世界。
お座敷遊びの「いろは」を芸者さんに手ほどきしてもらいましょう。
会場は、撮影にも使われる、浅草の老舗料亭 福八さん。
お姐さんがすべてを取り仕切ってくださいますので、
安心して遊べるまたとない機会です。
お正月気分も醒めやらぬ土曜の夜、酒食と会話を楽しみ、
踊りと唄を楽しみ、そしてお座敷遊びを体験。
江戸から続く大人の粋な時間を過ごしてみませんか。


日 時:2016年1月16日(土) 18時00分〜
会 場:浅草 福八東京都台東区浅草3-3-4
会 費:26,000円(花代、お食事代含む)
定 員:30名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
https://www.facebook.com/events/398736933654336/

【お申込み・お問い合わせ先】
表題を「お座敷遊び」とし、お名前・申込み人数・ご連絡先を明記の上、
下記e-mailアドレスまでお申し込みください。
 tsudoedo@gmail.com

[ご注意!]
今回は、お申込み後1週間以内に会費のお振込をお願いいたします。
お振込の確認後に受付完了とさせていただきますので、予めご了承くださいませ。
スポンサーサイト

Tag : 着物 美道楽 お座敷遊び ツドヱド 江戸 芸者 浅草

江戸の一大ブームを巻き起こした「万年青」

     bidouraku


おもと オモト 万年青

そういえば、祖母の家のお庭でよく見かけた植物でした。
地味すぎるし、地べたを這うようだし、深く気に留めることはありませんでした。
そんな万年青の植え付け体験@ツドヱド
edo art expoでも展示されていたものです。

万年青は、徳川家康が江戸城に入る時、「燕尾」「東鑑」「煙葉」の3種類の万年青を長島長兵衛という家臣に献上されたそうです。
そこから約300年続いた泰平の世を象徴する縁起物として、家に飾る風習も。
また、「代替わり」を意味するそうで、お正月の生け花などにも使われることが多いので、見覚えがあるかもしれません。

万年青は、大名たちの間で園芸として栽培が盛んになり、江戸中期には
数え切れないほどの”万年青本”が発刊されるほど一大ブームとなったそうです。
11代将軍 徳川家斉の頃にはより「奇品」なものが人気となり、より高値で取引されるようになったとか。
浮世絵などにもよく描かれています。
  bidouraku

泰平の世だからこそ育まれた独特の文化だと思うのと共に、日本人の器用さと凝り性には何だか人間臭さも感じたりして。

今回選んだ万年青は、「白玉獅子」くるりと巻いた葉に白い斑入りが特徴。
万年青い・・・常緑の万年青は、葉の形・斑の入り方・大きさなど、人工交配などを試みながらその姿を楽しみました。

そして万年青は、三つ足の焼き物鉢が特徴で、この鉢も、これに合わせて作られたオリジナル。
「“千鳥”足」の洒落が隠されてます(笑)
   bidouraku

【ツドヱド イベント】十二月之内 文月 夕涼み「屋形で長唄」大人の夜遊び


【ツドヱド イベントのご紹介】

十二月之内 文月  夕涼み「屋形で長唄」大人の夜遊び

7月は、屋形船で台場の海に繰り出しましょう。
長唄をもっと身近に、もっとカジュアルにお楽しみいただきます。
ゲストは成田屋、沢瀉屋など数々の舞台にご出演の芳村金四郎様。
そして現在、平成中村座にもご出演の今藤龍市郎様。
特別にほんのちょっとお稽古体験もしていただきますので、酔いにまかせて声を出して、
長唄の一節も覚えて帰っていただきましょう!

徳川家御用達の鈴木屋さんの船で、自慢の揚げたての天ぷら、築地からのお刺身に舌鼓、
夕暮れの隅田川から宵の東京湾の景色を眺めながらの長唄を楽しむ……。
是非、自慢の浴衣でお越しください。


   ◇ ◇

夕涼み「屋形で長唄」大人の夜遊び

【日時】
 7月4日(土)17:30~

【場所】
 屋形船鈴木屋(17:15集合)
  中央区東日本橋2-27-12
   JR総武線・都営地下鉄浅草線「浅草橋」駅東口 徒歩2分

【出演】
 芳村金四郎(長唄・唄方)
 今藤龍市郎(長唄・三味線方)

【会費】
 15,000円(お食事・お飲物付)

【定員】
 40名

【お申込み・お問い合わせ先】
 メールタイトルを「長唄船遊び」とし、
 お名前・申込み人数・ご連絡先を明記の上、
 下記e-mailアドレスまでお申し込みください。
  tsudoedo@gmail.com

テーマ : 着物 - ジャンル : ファッション・ブランド

【ツドヱド イベントのご紹介】

 十二月之内 水無月 「抱腹合掌!」

  bidouraku.jpg


曹洞宗僧侶とのコラボレーション、すみだ川アートプロジェクト参加の特別企画です。
今年のテーマ「江戸のもくろみ」
ツドヱドは、落語vs僧侶です!


落語の起源は、僧侶の説教。
有り難い話を僧侶が面白おかしい話を挟んでいたものが、徐々に独立して出来上がったものが落語。
今回は、この春に真打昇進、扇蔵を襲名した入船亭扇蔵さんをお迎えして、落語で思い切り笑っていただき、その後には、十数名の曹洞宗僧侶による大迫力の大般若経を体験いただきます。
お帰りには、御札の授与がございます。

  ◇ ◇

「抱腹合掌!」

【日時】
 6月26日(金) 19:00~21:00終了予定

【場所】
 アサヒアートスクエア 4階 スーパードライホール
  東京都墨田区吾妻橋1-23-1
  東京メトロ銀座線「浅草駅」4、5番出口より徒歩5分
  都営地下鉄浅草線「浅草駅」A5番出口より徒歩10分、「本所吾妻橋駅」A3出口より徒歩6分
  東武線「浅草駅」より徒歩6分

【ゲスト】
  入船亭扇蔵氏

【会費】
  3,000円(御札授与、お土産付き)

【定員】
  120名
   ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お申込み・お問い合わせ先】
  参加をご希望の方は、メールタイトルを「抱腹合掌」と
 明記の上、氏名、参加人数、ご連絡先を下記E-mailアドレス宛に
 お申込みください。
  tsudoedo@gmail.com

 当日は、受付時にお渡しする参加証を提示いただき御札を
 授与いたしますので、e-mailでのお申込み⇒こちらから返信
 ⇒受付完了といたします。

テーマ : 着物 - ジャンル : ファッション・ブランド

Tag : 着物 美道楽 浴衣 日本酒 落語 ツドヱド 曹洞宗 僧侶 入船亭扇蔵 アサヒアートスクエア

【ツドヱド イベント】十二月之内 水無月 「抱腹合掌!」


【ツドヱド イベントのご紹介】

 十二月之内 水無月 「抱腹合掌!」

11150640_381958895328804_7736912163211658471_n.jpg


曹洞宗僧侶とのコラボレーション、すみだ川アートプロジェクト参加の特別企画です。
今年のテーマ「江戸のもくろみ」
ツドヱドは、落語vs僧侶です!


落語の起源は、僧侶の説教。
有り難い話を僧侶が面白おかしい話を挟んでいたものが、徐々に独立して出来上がったものが落語。
今回は、この春に真打昇進、扇蔵を襲名した入船亭扇蔵さんをお迎えして、落語で思い切り笑っていただき、その後には、十数名の曹洞宗僧侶による大迫力の大般若経を体験いただきます。
お帰りには、御札の授与がございます。

  ◇ ◇

「抱腹合掌!」

【日時】
 6月26日(金) 19:00~21:00終了予定

【場所】
 アサヒアートスクエア 4階 スーパードライホール
  東京都墨田区吾妻橋1-23-1

【ゲスト】
  入船亭扇蔵氏

【会費】
  3,000円(御札授与、お土産付き)

【定員】
  120名
   ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お申込み・お問い合わせ先】
  参加をご希望の方は、メールタイトルを「抱腹合掌」と
 明記の上、氏名、参加人数、ご連絡先を下記E-mailアドレス宛に
 お申込みください。
  tsudoedo@gmail.com

 当日は、受付時にお渡しする参加証を提示いただき御札を
 授与いたしますので、e-mailでのお申込み⇒こちらから返信
 ⇒受付完了といたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。